家庭薬と便秘の治療

標準的な方法で便秘を治療する方法を提供します。最良の薬。ホメオパシーとプロバイオティクスです。

キャンドルはお勧めしています。乳児や小児の新生児です。

慢性便秘

ハニーは、この場合に必要不可欠です。

食事と栄養はヒマシ油を使用する方法です。

妊娠と便秘

ハーブとその他の貴重なレシピ:ここでは便秘に対する(テスト)!

誰もが便秘に苦しんでいる、それは、治療を必要とする非常に不快な状態です。

あなたは伝統医学や民間療法を使用して便秘を扱うかどうか、それは必要な行動をとることが重要です。

便秘の原因

便秘は腸の動きの正常なリズムからの逸脱した消化器系の条件です。

それは生命を脅かす腸閉塞に、痛みを伴う排便時に簡単な不快感から発生することがあります。

したがって、この条件が慢性化すると、不要な合併症を避けるためにしないために、無視すべきではありません。

便秘は便の硬化、排便の困難さとその実質的な希釈または不完全な排便の感覚かもしれません。

多くの場合、排便便秘は痛みを伴っています。

例えば、腫瘍のために – それは消化器系の重篤な疾患を引き起こす可能性がありますので、特に注意は、急性の便秘が必要です。

便秘は直腸、激しい腹痛と痙攣、吐き気および嘔吐からの出血が判明した場合、即時処置を行うこと。

便通の頻度は人によって違うので、便秘の定義は、それぞれの人のアカウント通常のリズムに入れられます。

一般的に週3未満の排便で便秘のために話します。これは週に一度と稀に行われると重度の便秘について話しています。

ほとんどの場合、便秘は例よりもはるかに少ない、腸の機能不全によって引き起こされる。

最も一般的な原因を特定することができます。

繊維の不十分な食物摂取。

不十分な水分摂取。

身体活動を減少しました。

ある種の薬物服用の効果 – 鉄と麻薬の痛みの薬、利尿薬、抗ヒスタミン薬、抗けいれん薬、鎮痙薬、栄養補助食品を糖尿病や甲状腺機能低下症などの代謝や筋肉の障害。

そのようななど脊髄損傷、腫瘍および大腸の他の​​疾患、裂肛、などの構造や機能異常。

心理的な原因 – うつ病、ストレス、怠惰などの便通、中に痛みへの恐怖。

妊娠。

摂食障害。

下剤の乱用。

便秘は女性や年上でより一般的です。

便秘を削除するには、より多くの繊維と食品を向いています!

標準的な方法で便秘の治療

便秘の治療は、限り、彼らは明確にされているとして、それを引き起こすの理由を遵守しなければなりません。

まず、あなたの食べ物の摂取量で繊維を増やすことを検討する必要があります。

果物や野菜の5回の一日摂取量ではなく、良い結果に増加すると、1は、繊維を含む栄養補助食品の摂取に頼ることができます。

繊維の良い情報源は、小麦、オート麦ふすま、インドオオバコの種子、合成メチルセルロースが含まれます。

各繊維の摂取量は、多量の水を飲むを添付しなければなりません。

便秘の短期治療のために正常に腸内に保持し、糞便の柔軟性に寄与している鉱物油またはエマルション(油の混合物、水)を、使用されています。

水が糞便中にコロンと混合に貫通するドキュセート、物質が含まれて下剤、ので、柔らかく。

安全で連続使用に適した、結腸内に残り、その中に水を保持高浸透圧性緩下薬、です。

便秘に対抗するもう一つの方法は、大腸が収縮し、糞便をスローする浣腸です。

生理食塩水、ミネラルオイル、便を柔らかくエモリエント – 浣腸はさまざまな種類があります。

推奨薬は、通常、10日または錠剤または滴滴下です。

出典:便秘解消サプリは、よりよい解決策は、腸のアクティブな作業をサポート七草を含む通常の便は毒素を排除したのに役立ちます。

もう一つの良いハーブの組み合わせです。

ホメオパシーとプロバイオティクス

便秘

便秘のための具体的な理由を遵守するための様々なホメオパシー療法。

ホメオパシーの治療は、便秘で非常に良好な結果を与えます。

適用されている薬は、症状と便秘の原因に依存しています。

次の便秘のためのホメオパシーの救済があります。

痛みを伴う排便を持ちます。

ときに、ドライかさばると硬い便。

衝動の排便、痔と裂肛のない便秘。

アテローム性動脈硬化症の成人患者。

座りがちな生活のために便秘、しばしば過食、防腐剤および他の人と調理食品の使用。

医学の専門家のホメオパシーを決定し、それぞれの場合に適しています。

便秘の問題のために良い治療は、列及びその他のような牛乳、ケフィア、ケフィアなどの食品に含まれ、薬局で提供自然などのプロバイオティクスの使用です。

多くの例では、便秘、好ましくは15〜20分〜1時間、迅速かつ効率的に作用する坐剤グリセリン。

キャンドルは、無痛ほとんどない副作用があります。

彼らはそれが消化管を刺激しないように、胃の問題を持つ子どもや人々のために特に適しています。

幼児や子供の乳児の便秘

新生児の便秘は、彼女はそれらを母親が食べるものに依存します。

新生児、乳児および幼児では、便秘が独自の特徴を持っています。

乳児の便秘について知って最初にすることは、通常、子供が母乳や離乳食人工栄養場合、それは、消費された場合の母を取り、食品に依存していることです。

新生児の便秘の便はドライになると緊張しながら、独特の匂いと、それが収縮して赤面。

これは、食品、神経過敏と大声で泣くの拒否につながる可能性があります。

意思決定坐剤、シロップいくつかのハーブの浸出液や民間療法から知られている様々なハーブ。

下腹部をマッサージするのに役立ちますし、多くの場合、優しく赤ちゃんに約1cmを挿入されてい。

使用温度計に付属しています。

母親が授乳している場合赤ちゃんが便秘を取得したときに人工栄養は、式の変更を検討しますが、あなたは、あなたの食べ物を変更する必要があります。

彼らの食事で4ヶ月の赤ちゃんに便秘に対して特別に適合ペーストとお茶を含むことができます。

小さな子供のために、便秘は果物、野菜、全粒パンやシリアルをたっぷりと、そして不十分な水の摂取によって、繊維が豊富でなければならない食品の量とタイプの両方が原因で発生することができ、運動の欠如と感情的な理由。

これは、特に幼稚園に出席し、通常はそこに腸の動きを避ける子供たちのために、定期的な排便の習慣を確立することが重要です。

慢性便秘

あなたは、水をたくさん飲む便秘をしようとしていません。

これは、長期間にわたって週に3回未満の排便が慢性便秘であると考えられます。

慢性便秘の主な理由は、大腸内の善玉菌が減少することです。

他の原因は、多くの場合、アイデンティティの排便、特定の薬、ストレスを拒否し、繊維の低い食物の摂取、座りがちな生活です。

便利な細菌が薬剤、他のすべてのいくつかの理由によって得ることができるが、それはを認識するのがベストです、おそらく排除または実質的に中和しました。

蜂蜜 – 慢性便秘では古くから知られている必要不可欠なツールです。

半分の時間朝食前に、空腹時に1杯の蜂蜜に溶解したお湯の200ミリリットルを飲むために便秘にお勧め、それが1杯の新鮮な天然油を追加することをお勧めします。

非常によく蜂蜜の1-2杯を追加しているためにゆで、小麦、オート麦、小麦ふすまの採用の朝の空腹時に、反映されます。

食事と栄養

便秘の治療に主に十分な流体を取ることです。

我々は便秘のための栄養と食事の​​影響について話すとき終日1.5〜2.5リットルから、十分な流体の導入で開始し、終了する必要があります。

特に重要なのは、それが蜂蜜であるかどうか、暖かい水の少なくとも一杯で開始すると、我々は便秘を気にしない場合にのみ、これを実行するために、1日です。

ここでは便秘の外観を避けるために、食べるためにいくつかのヒントがあります。

より多くの果物や野菜を追加 – 日中それぞれの食事に野菜を追加します。

必ずまたドライフルーツを食べる手に新鮮な果物を持っています。

その他の穀物は – 、全粒と白パンを交換穀物で砂糖をやりすぎないように注意しながら、より全粒穀物を食べます。

その他の豆 – 週2回以上豆やレンズ豆と肉を交換してください。行うサラダやスープに豆を追加 – レンズ豆と豆から。

ヒマシ油を使用する方法

便秘のための伝統的な救済策は、ヒマシ油です。これは、有害な副作用や反応を体験していないために、非常に慎重に使用する必要があります。

1:1の比率でのフルーツジュースや蜂蜜で、6歳以上の成人と子供のための1-3杯の日に1-2杯の日を推奨。

下剤効果は2~6時間後に期待することができます。

妊娠と便秘

妊娠中の便秘に対してバラのジュースを甘くし、それらの甘いです。

妊娠は女性のための最も重要な時期の一つであり、それは便秘に非常に傾向があります。

この理由は、主に妊娠中のホルモンバランスに起こる変化です。妊娠中の便秘の治療に非常に慎重にアプローチする必要があります。

繊維、果物や野菜、ドライフルーツ – これは主に食生活の変化をお勧めしました。

暖かい水を数杯と空腹時にイチジクとバラのジャムやジュースの場合にとても便利です。

また、マグネシウムが豊富な食品の摂取を推奨し、多量の水を飲みます。

妊娠では、便秘の調製のための追加の必要条件は、腸が子宮を緩和し、これは、それらの自然な動きの減少および遅延につながるプロゲステロン、によって影響されるという事実です。

なぜなら収縮の危険性の下剤に取り組む推奨しません。

最善の解決策は、果物、自家製のなどの水性抽出物によるソフトお金のピンチ利用のようなプルーン、イチジクなどの果実の多く、そして他者との適切な食事である。

妊娠中の便秘のためのヒント

あなたが腸管内で体調不良を感じた場合、人々は多くの場合、伝統的な薬に頼ります。

便秘は深刻な問題になることができますが、あなたはいくつかの簡単なルールを課している場合、あなたはすぐに不快な状況に対処します。

まず、白パンを忘れて、全粒粉に置き換えます。

パスタの消費を最小限にします。

このような梨、プラム及び任意の同様の演技下剤ミリアンペア体としての成果を強調。

大さじ3が殺到している食べるオートミールをお勧めします お湯と大さじ1 蜂蜜。

実証済みで三家のレシピ

便秘のために当社の他の必要なテキストを参照してください。

カボチャジュースはチョップするカボチャの中・厚切りを取る必要があります。

カボチャはまだドライフルーツであるため、その後ジューサーに入れて、あなたは、少量の水を追加することができます。

毎晩就寝前、水ジュースの半分ガラスを飲みます。

章のビートはそれをよく洗って、それを皮、チャンクに切断し、カバーするまで水を加えます。

5〜20分間圧力鍋で調理しました。消費量は就寝時になります。

にんじんジュース

あなたは、洗浄剥離とカットされている七、八中型ニンジンを、必要とします。

彼らは少量の水を加える絞るためのジューサー。1日に1回または2回、空腹時の1杯を飲みます。

あなたは便秘をしようとしていない最後に、二つのことをしてみてください:水の断食の朝をたくさん飲んで、一日を通して、毎日排便の習慣を作成するための努力をします。